株式会社シー・エス・シー

  1. TOP >
  2. 製品案内 >
  3. 無停電電源装置

製品案内

ニシム電子工業 

瞬間的な停電にも対応する為に


停電や瞬時の電圧低下など様々な電源トラブルから各種の機器を守る為の装置として、当社ではニシム電子工業(株)製の交流無停電電源装置(UPS)を取り扱っております。


UPSとは


UPSとは整流器、インバータ、蓄電池、の組み合わせを基本としており、通常時には入力された交流電力を素にして、負荷となる機器に電力を供給していますが、交流入力に異常が生じた際には瞬時に蓄電池からのバックアップ電力に移行、各種の機器を停電などの電源トラブルから守る為の装置です。
代表的なシステム構成として、トライポート方式常時インバータ方式常時商用方式の3種類の方式があります。


給電方式によるシステム分類


トライポート方式

常時は、商用電力(交流入力)をトライポートトランスを通して、安定した電力を負荷(交流電力)へ供給し、インバータは並列冗長待機運転状態になります。
停電時は蓄電池からインバータを通して負荷へ電力を供給します。

トライポート方式

常時インバータ方式

常時は商用電力に同期をとり交流入力から整流器・インバータを通して負荷へ安定した電力を供給します。
停電時は蓄電池からインバータを通して負荷へ電力を供給します。

常時インバータ方式

常時商用方式

常時は商用電力を負荷へ供給し、インバータは待機運転状態になります。
停電時は高速でインバータへ切り変わり(4ms以内)、蓄電池からインバータを通して負荷へ電力を供給します。

常時商用方式

概観と特徴


トライポート方式UPS

1.商用系とインバータ系との並列冗長システムによって、高い信頼性を実現しました。
2.商用系はトライポートトランスのみを介した電力供給をするため、電力変換による損失を
  軽減します。
3.優れたフィルタ作用によって商用側、負荷側双方向からのノイズ、サージを遮断します。
4.優れた電源特性と信頼性を評価され、特に全国のテレビ、ラジオの放送局や送信所に数多くの
  納入実績を持っています。

常時インバータ方式UPS

1.デジタル制御方式の採用によって小型軽量化を実現しました。
2.運転履歴、状態表示、警報表示などユーザー向けの表示機能が充実しています。
3.高性能整流器の採用によって、高い入力力率と高調波抑制を達成しました。
4.豊富なラインナップがあり、小型から大型まで各ユーザー御希望の容量にお答えできます。

常時商用方式UPS

1.コンパクトな設計で設置スペースを取りません。
2.安定した正弦波電力を出力します。
3.UPS運用管理パッケージ(オプション)によってUPSの監視、制御をデータ通信によって
  実施可能。

また、UPSと発電機を組み合わせた電源バックアップシステムにつきましてもご提案が出来ますので是非ご相談下さい。


商品、カタログについてのお問い合わせはこちらまでお願いします。

株式会社 シー・エス・シー

本社
産業機械事業部
産業機械部

TEL

FAX

e-mail

03-5215-0114

03-5226-0427

pgg@kkcsc.co.jp

大阪支店
産業機械部
 

TEL

FAX

e-mail

06-6350-0513

06-6350-0523

osa@kkcsc.co.jp

TOP製品案内