LINCOLN 集中潤滑システム

  • HOME
  • LINCOLN 集中潤滑システム

環境や条件に応じた最適な潤滑ソリューション

LINCOLN は100年に渡り世界中で使用されている潤滑装置とポンプ製品のトップブランドです。

世界中にサービス網を持つため海外で使用される設備であっても安心してご利用頂けます。

高粘度流体を制御する=高圧環境下での長期間の使用に耐えうる設計に基づいた高い耐久性を備えた信頼性のあるポンプ・分配弁等の製品を送り出しております。

当社では販売だけでなくエンジニアリング・出荷前検査・アフターサービスの体制も整えております。



LINCOLN 集中潤滑システム製品情報

LINCOLN 集中潤滑装置
(集中給脂機器)

LINCOLN の自動給脂装置は軸受やリニアガイド、コンベアチェーンなど定期的な潤滑を必要とする摺動箇所に給脂ポンプ、定量分配弁などを使用して自動的に正確に計量された潤滑剤を供給する装置です。単管非進行型のシステムはシンプルでコンパクトな設計が可能なため、自動車業界、食品包装機業界、建設機械、鉱山機械、製紙業界のような重工業に至るまでの幅広い業界でご利用頂いております。また装置は高粘度グリスに対応しておりグリスを選びません。

セントロマチック
(Centromatic)

LINCOLNの集中潤滑システムのセントロマチックは、主にエア駆動のポンプで、日常の給脂と給油作業を自動でおこなうシステムです。低粘度から高粘度まで幅広い潤滑剤への対応や吐出圧力の高さから長距離の配管および多数箇所への給脂および食品、飲料向けの腐食に強いステンレス、高温への耐久性のあるバイトンパッキンなどご提案できる種類の多さに強みがあります。

クイックルブ
(Quicklub)

リンカーンのQuicklub システムは、ベアリングの潤滑を集中化または自動化するためのシステムです。特徴として、比較的安価にシステムを構築できることに加えて、定量の潤滑剤を正確に計量して供給できます。最大で1,000 psi(6.9 MPa)の背圧に対応し、1台のポンプで最大150ヵ所の潤滑ポイントをカバーすることができます。自動車工場、紙パルプ工場、飲料食品工場などにおいて汎用的な用途から特殊用途まで幅広く活躍します。

LINCOLN 高粘度液供給装置
(テールシールポンプ)

LINCOLN の自動供給ポンプはグリスだけでなくシーラーや接着剤、印刷機用インキなど様々な高粘度の液体の送液に対応できます。駆動方式は圧縮エアーを使用するものだけでなく油圧駆動型や電動型を備えており設置場所の状況や省エネに配慮した製品をラインアップしております。供給方式はペール缶やドラム缶だけでなくバルクタンクからの送液にも対応できます。高粘度液=高圧に対応した定量バルブやノズルなどアクセサリーも豊富に取り揃えております。

ipros

オイル用集中潤滑システム
(MFE)

ポンプから圧送される定量のオイルを適確に潤滑個所へ給油するシステム。ブラシやスプレーを用いたオイル潤滑を自動化します。MFEユニットはシングルラインの集中潤滑システムにおいて、適切なタイミングで断続的に潤滑油を供給するために使用するための自動給油システムです。標準の仕様はモーター付ギアポンプ、潤滑油用タンク(3、6、15、30L)、潤滑油の下限を検知するフロートスイッチです。このほかに制御盤を組み合わせて、任意のタイミングで潤滑剤を供給することができます。

当社取り扱い商品

コラボコラボアライアンス

楽天楽天

CSECSE

iprosipros

PAGE TOPPAGE TOP